NHA®

NHAってなに?

NHA®は正式名称The Nurtured Heart Approach。日本語で「こころを育てるアプローチ」といいます。

1992年、アメリカの心理学者ハワード・グラッサー氏が考案したコミュニケーション法です。

日本では山本麗子さん(She Light Wellness Center理事)によって初めて紹介されました。

NHAの特徴・効果

NHAは、ADHD、自閉症スペクトラムや愛着障害、不登校など、困難を抱えた子どもに対して効果があります。しかも、NHAの凄いところは子どもだけではなく大人にも効果があり、特性が強い人もそうでない人も、すべての人間関係に使えます

NHAはものの見方を変えることによって、すべての人の中に素晴らしい輝きを見つける力を養います

「ものの見方を変える」

できそうで、できないことではないでしょうか?

困難にぶつかったとき、このような言葉を聞いたことはないですか?

「相手を変えるのではなく、自分を変える」

でも、簡単にできることではないし、なにより「自分を変える」ために具体的に何をすればいいかわからない。そして、その内ストレスと自己嫌悪が募ってしまう・・・

NHAはその「自分の視点を変える」ための具体的なテクニックを学ぶ事ができるのです!

当事者が実践する以外に周囲の関わる人たちが実践することでも効果があるという方法です!

NHAの効果
  • 子どもも、大人もこころが穏やかになって信頼関係で結ばれます。
  • 自分の素晴らしさに自分で気付き、それを受け入れることができます。
  • 子どもから大人までの、すべての人の自己肯定感を育てます。
  • 投薬治療への依存を減らします。
  • 子育てが効果的になり、楽しく感じるようになります。
  • スタッフの仕事の満足度が増し、離職率が減ります。
  • 問題行動による事件の頻度や程度が減少します。
  • テスト結果が良くなり、カリキュラムの進歩が加速します。
  • 里子のシステムで里親さんによる子どもの受け入れがうまくいく確率が増えます。
  • 子どもの社会的情緒的成長が見られます。

            ※NHAjapanパンフレットより抜粋、一部改訂

NHAは、逆転のコミュニケーション法

では、なぜ「視点を変える」ことができるのか?

その秘訣はNHAの3つの宣言による「逆転のエネルギー」にあるのです!

問題行動が起きているとき、どのように対応しますか?

失敗をした人、問題に注目して、失敗したタイミングで注意をしていませんか?

または励まそうとして、過剰に反応してはいませんか?

NHAでは失敗したタイミング、問題があった時は「リセット」をするだけ。

注意しすぎたり、注目しすぎることをしません。

そして成功したとき、好ましい行動を取ったときにエネルギーを注ぎます。

問題点にエネルギーを注がず、出来たこと、現在ある素晴らしさ、そちらにエネルギーを注ぐこと。

これが「逆転のエネルギー」です。

問題行動に対して注意したり、応援しすぎたりすることは、ネガティブなタイミングに多くのエネルギーを注いでいることになります。

「注意することがいけないの!?」と感じてしまうかもしれません。

出来ないところを指摘して伸ばす、という教育が日本に根付いていることもあります。

エネルギーを注ぐという表現も違和感を感じるかもしれません。

反応しすぎない。~すぎないというところがポイント。

これって、実は難しいんです。

例えば、子どもを叱るとき・・・

何度言ったらわかるの!?ちゃんとしなさい!

出来ない子ども、何度言っても変わらない子どもにイライラ・・・

顔がこわばり、語調がきつくなり、感情はささくれ立ち、また感情的に怒った自分を感じながら、でもこれは子どものためなんだからと注意する。

注意された子どもは素直に言葉を聞くことが出来ず、注意する方も消耗してしまう。

これが問題点つまりネガティブなタイミングにエネルギーを注いでいる状態。

正直言って、よくあることですよね。

NHAでは、このタイミングではエネルギーを注ぎません。

失敗したね。もう一度やってみよう。

冷静に、問題は指摘するにとどめます。そして、好ましい行動をしたとき、約束を守れたとき・・・これでもか!!とエネルギーを送ります。

できたね!さっきと違う工夫をしていたのがわかるよ。何度でもトライして、成功できた。粘り強さがあるね!

こんな風に声をかけます。より具体的に表現をして承認の言葉を贈ります。

「それって、褒めて育てるってヤツでしょ?やってるよ」

と、言うかもしれません。

NHAはただ「ほめる」とも違います。

相手の素晴らしさ、内面にある力、そこに向かって心からの賞賛と承認を送るのです。

当たり前だと感じることにでも、これでもか!!というエネルギーを込めて承認をしていきます。

相手が照れても、自分が照れても、心からの言葉にして送ります。

やってみるとわかると思いますが、これが中々難しい。

わかてても出来ないし、どうすれば、どういえばいいのか戸惑ってしまいます。

それは、日常生活の中であまりないエネルギーの動きだからです。

特に日本ではきちんと叱ることをよしとする、感情表現を控えるなどの文化的背景もあるかもしれません。

しかし、この逆転のエネルギーを流すことが、その人の素晴らしさ、輝きを伸ばすことにつながり、さらに問題行動が改善することにつながるのです!

だからNHAでは、この逆転のエネルギーを流すための具体的な方法、テクニックを学んでいくのです。

それは誰でも出来ること。

親がやっても、家族がやっても、先生がやっても、上司がやっても、友達がやっても、自分にやっても。

誰でも出来るようになっているテクニック。それがNHAです!

NHAは内なる豊かさ、自己肯定感を高めます

NHAは誰でもどんな環境でも、使えるコミュニケーション法、テクニックです。

その基本となっているのが「3つの宣言」です。

  1. 絶対に、NO!ネガティブに反応しません。
  2. 絶対に、YES!ポジティブに反応します。
  3. 絶対に、CLEAR!ルールを明確にします。

この3つの宣言を元に、具体的なテクニックを交えながら、視点を変えていくのがNHAなのです。

視点が変わる、ネガティブに反応しないで、ポジティブなタイミングでエネルギーを注ぐと・・・

その人の中に存在する輝きが育ち、欠点が輝きに変わり、自分に対しての信頼、自信が育ちます。

なじみのある言葉でいうと自己肯定感が増す、という感じですが、さらに愛と喜びがある状態が「内なる豊かさ」が育った状態です。

自分を好きと言える。

こんなに幸せを感じることはないでしょう。

しかし、残念ながらこれまでの辛いエピソードや、ネガティブなエネルギーを注がれたために、自分に対して「好き」と言える人は少ないというのが現状ではないでしょうか?

相手(子どもや家族、同僚など)との関係で悩んでいる。

自分を好きになれなくて苦しい。

そして、その状況から抜け出したいのにどうすればいいかわからない、うまくいかない・・・

Daylight(ここ)にたどりついたあなたも、そうなのではないでしょうか?

NHAは、そんなあなたの「内なる豊かさ」を取り戻し、輝く事が出来るのです!

NHAについてもっと詳しく知りたい、トレーニングしてみたいと思ったらこちら